ポリファイバーTCS

柔らかさと食い付きがトップクラス!

tcs1

反発パワー 球の飛びが良くボールが軽く感じるほど楽に打てます。
コントロール 食い付きが良いため、微妙なコントロールがしやすくなりミスが減らせます。
スピン これまでのポリと違うのはスイングスピードを落としても楽にスピンボールが打てます。
衝撃吸収 かなりソフトで衝撃・振動が少ないです。特に衝撃がほとんどなく、身体に優しいストリングと言えます。
耐久 ポリエステルに比べ緩みは少ないです。耐久性も予想以上に長持ちします。
ネットプレー ストリングの反発力が良いためローボレーでもサービスラインまで深く打てます。

新世代ポリ系ストリングとは?

ポリファイバーtcs2

世界初となるポリエチレンをベースに使用した新世代ポリ系ストリングです。

レモンの皮の様な最終コーティングを施し、外側はしっかり、内部は柔らかくポリ系の弱点を克服しました。

それにより柔らかい打球感と高スピン性能、高耐久、高いテンション維持性、振動吸収性を実現しました。

ゲージ 太さ 1.15mm/1.20mm/1.25mm/1.30mm
構造 モノフィラメント
素材 ポリエステル
カラー オプティックイエロー

ネットやタッチプレーを重視する人に向いています!

ポリユーザーで柔らかいものを探している方にお薦めです。また、ナイロンと遜色ない反発と柔らかさがあるので、今までナイロンを使用していた人にも違和感無く使用出来きるストリングです。ハードヒッターやしっかりとした打球感を求める人には柔らかくもの足りない可能性も。

よく比較されるガット

ルキシロン アルパワー
バボラ プロハリケーンツアー

ポリファイバーTCS

ポリファイバーTCS
0

メリット

  • 柔らかさ
  • 耐久性
  • スピン性能

デメリット

  • 打球感が物足りない
  • 柔らか過ぎる
  • 色の選択が無い