ルキシロン4G 125

インパクト時‘パン’と弾き出す柔らかさ 錦織 圭使用モデル!

ルキシロン4G 

反発パワー 反発力が良いです。少し球離れが早い位なので早めにポジションに入って、スイングできる状態から振り抜くとコースを狙えます。ロングラリーでもラケット面で当てて変えせますが、できればスイングスピードは一定以上を保ってスイングしてほしいです。遅いと途端に硬く感じたり、ボールがショートして飛びません。
コントロール ボールに回転をかけてコントロールしてください。しっかり捕えると、インパクトでボールがストリングに食いついているので際どいコースも狙い撃ちできます。アングルショットいつも以上に手前に突き刺さりますよ。
スピン スピンが変わったと感じる方が多いです。ラケット面上だけでインパクト時にスピンをかけるとかかりません。スピンを多用するプレーヤーにはその変化が実感できます。
衝撃吸収 いつもポリを使っていて、テニス肘に悩まされているプレーヤーにはおすすめです。
耐久 ポリの中では耐久性があります。テンションロスは切れるまで安定感があります。ですが、あまり期待しすぎは注意です。
ネットプレー フェースにしっかり乗ってくれるのでコントロールしやすいです。タッチショットの感触もいいです。

第4世代ってなんですのん?

ルキシロン4G 

4G=「第4世代」を意味してます。iphone見たいですね。ポリは日々進化し、パワーやスピンや打感の柔かさの追求をこれまでの「第3世代」行ってきました。「第4世代」ではそこにテンション維持を加えました。ポリの最大の弱点を克服しようとしているのでが4Gなのです。従来のポリガットに比べて30%以上のテンション維持が見込まれるとされています。

ツワープロ使用者:
・錦織圭 躍進を遂げた全豪オープン2012から使用しているストリングです。
・G.ディミトロフ
・A.ドルゴポロフ
・S.ウィリアムズ
・V.ウィリアムズ

仕様プロ名前だけみても早々たるメンバーです。言わずと知れた錦織圭に関しては活躍に一旦を担ってとしか言いようがありません。個人的に好きなA.ドルゴポロフは、トリッキーなショットでゲームメークする選手です。ドルゴポロフの奇襲攻撃もこのガットならではのポテンシャルを感じさせます。女王S.ウィリアムズも使用してます。

ゲージ 太さ 1.25mm
構造 モノ
素材 ポリ・エーテル・エーテル
カラー ゴールド

パワーヒッターにおすすめ

‘ロングラリーが気持ちいい’と感じるガット。このガットは力のあるストローカーが使った時に実力を発揮します。もともと当てて返すブロックリターンが多いプレーやの場合、ネットが多発するのでおすすめできません。その場合はテンションを下げて緩張りしてみてください。
スピードは落ちますが深いボールが返球できます。ですがクロスのコントロールはしにくくなります。振り抜く前にボールが飛んでいきますので注意。またガット自体の打感がソフトなのでテクニカルなショットにも対応できます。テンション維持はポリの中では上位の方です。
ハードヒットする為の攻撃向きガットです。

よく比較されるガット

Signum Signum Pro Firestorm
ポリファイバー ポリファイバー TCS

ルキシロン4G 125

0

メリット

  • 柔らかい打感
  • スピンがよくかかる
  • 反発がいい
  • テンション維持

デメリット

  • 球離れが少し早い
  • ハードヒッター向け
  • 硬く感じる時も