バボラ RPMブラスト

8角形のオルタナ形状でスピンを強化。スピンがかかりやすいのでより高精密にボールコントロールが可能に

RPMブラスト

反発パワー 反発パワーはやや低め。反発が低いので飛ばし過ぎずコントロールがしやすい
コントロール 反発力が低いのでコントロールがしやすく、よくアウトになってしまう方にお勧め
スピン スピンはかなりかかりやすい。ポリエステル製なのでよくすべりスピンをかけやすい
衝撃吸収 打感は柔らかく、インパクト時にたわむので衝撃吸収をしてくれます。しかしエッグボールを打ちたいと思ったらどうしても厚いグリップでハードヒットが必要です。フォーム上からくるテニス肘には注意してくださいね。
耐久 他の物と比べると耐久性は若干低い気がします。目安としては、1日3時間位使用している方ですと、1ヶ月位で切れてしまう事もあり、そういった点を踏まえると特別耐久性が高いとはいえません。
ネットプレー 打撃が硬く飛びずらい面があるものの、コントロールがしやすく面白い程スピンがよくかかる。自分の力で飛ばしたいハードヒットに向いており、パワー系プレイヤーに向いている感じ

明日からナダル選手のような打球を打てるようになるの?

RPMブラスト2

ナダル選手程のスピンはかけられませんが、簡単にスピンをかけられる点が特徴。
打球感がマイルドで、従来のポリエステル素材を忘れる程打球感がマイルドな点が特徴です。ボールコントロールがしやすく、ホールド性も高く、自分の思った方向にボールを飛ばせる事も可能

ゲージ 太さ 1.20mm 1.25mm 1.30mm
構造 オクタゴナル
素材 高性能ポリエステル、シリコンコーティング
カラー ブラック

バボラガット比較

参照 https://www.tennisclassic.jp/db/products/detail.php?product_id=365

特にパワーヒッターにお勧め!扱いに難しい面もあり

どんな状況でも強気に攻めるプレーヤー向きです。ラケットの芯で打つ事によりボールを潰す感覚を味わえ、自分の力で飛ばしたい方に特にお勧めです。コントロール重視の方にも向いており、ライン際のピンポインの場所へ面白い程打てます。若干反発が低く、ラケットの芯でボールを捕らえないと飛びづらいという面をもっているので扱いが難しいという意見もありますが、芯をとらえ、自分の力でビュんビュン打ち込める方には、鬼に金棒になること間違い無しです!

よく比較されるガット