ルキシロン アルパワーラフ 125

ルキシロンの中で一番・コントロールと反発力の感じられる!

397_1

反発パワー 強く打てば打つほど、柔らかく感じるストリングスです。
コントロール ホールド感がマルチ並によく、コントロール性はかなりレベルの高いガットです。
スピン アルパワーより柔らかく、断然スピンもかかりやすくなっています。
衝撃吸収 打球感が心地よく振動は感じるけど不快とは感じず振動止めが必要ないくらいです。
耐久 テンション維持率が低いのが1番の難点です。頻繁に張り替える人にはおすすめの一品です。
ネットプレー 抜群の食いつきがあるので、ネットプレーでのコントロールがし易いです。

アルミ繊維使用で爽快感!!

rough

2009年のUSオープンでは、出場男子選手の86%がルキシロンのストリングを使用、女子選手でも約50%が使用している。

その理由はナイロンやナチュラルでは実現できないパワーとスピードにあります。
アルパワーシリーズは中の素材にアルミ繊維を使用しています。
アルミ繊維のためなのか、芯をくった時の当たりが格別で、まるで金属バットで打ったような爽快感があります。

ゲージ 太さ 1.25mm
構造 モノフィラメント
素材 ポリエステル
カラー シルバー

強くボールを叩く人、コントロール重視の人におすすめ!

組み立てがとてもうまくいき、安心してフルスイングできます。なので頭を使ったプレーで相手を追い詰めるプレイヤー、ガンガンハードヒットして相手を打ち砕くプレイヤーにおすすめです。

よく比較されるガット

ルキシロン アルパワー
ルキシロン 4G

アルパワー ラフ

アルパワー ラフ
0

メリット

  • コントロール性が良い
  • 反発力がある
  • ホールド感が良い

デメリット

  • テンション維持率が悪い
  • 価格が高い
  • 硬い