テクニファイバー  X-ONE BIPHASE エックス・ワン・バイフェイズ 1.24

ナチュラル以上?!と思うくらいの柔かさ

テクニファイバー エックスワン1

反発パワー 特徴は速いボールに対しても返球できる反発力を持っています。早い球の返球は比較的テイクバックが短くなりがちですが、短距離でのインパクトでも飛んでくれます。ハードヒットすると打球音も気持ち良く響きます。
コントロール しっかりホールドするので、コントロールしやすいです。面に当たった瞬間にボールを掴んでくれる。ラケット面と一緒に打ちたい方向にフォロースルーしてください。直観的にコントロールできます。
スピン 柔かくホールドするので、下から上にこすりあげなくてもスピンがかかります。逆に擦りあげるとショートします。フラット面に当ててからワイパースイングするプレーヤーにはおすすめです。フラットで当てて今までアウトしていた球がベースライン付近で落ちますよ。グリグリのスピナーにはおすすめしません。切れます。あくまでもフラットで。
衝撃吸収 繊維の間に空間があるマルチガットなのでインパクト時にクッション効果がある。テニス肘対策にはもってこいのガットです。
耐久 マルチガットの中では耐久性はありますが、強打するプレーヤーはひと月程度で切れる場合がります。
ネットプレー 押し込まれることなくダブルスボレーヤーにおすすめ。

バイフェイズてどうゆうこと?

テクニファイバー エックスワン2

ナチュラルを人工的に再現しガット。高品質なナイロンを用いた「テクニファイバー」のストリングは製造工程でも時間をかけることで均質な繊維配置を実現。
その繊維の一本一本に伸縮・弾力・振動吸収性を持つポリウレタン樹脂を浸透させている。それが「バイフェイズ処理」です。簡単に言うと、手間をかけて、柔かいく安定した反発力を生み出したガットです。

ゲージ 太さ 1.24 mm
構造 マルチフィラメント 特殊ファイバー
素材 ナイロン、ポリウレタン
カラー ナチュラル

テクニファイバー ポジショングマップ
参照:http://www.lafino.co.jp/fs/tennisshop/09-gut-tecnifibrestrings09

ライジングやフラット系プレーヤーにおすすめ

‘あっ今日調子がいい’と感じるガット。全てのショットで2割増し位にショットが冴える感じです。ナチュラルを張ったときもそう感じましたが、自分の持ち味を余すとこなくバージョンアップできます。ジョコビッチが使っていたのも納得です。張替サイクルが短く高額なので、試合前に張るのも良い方法です。試合に頻繁に出場するプレーヤーはハイブリットなど組み合わせも悪くありません。切れるまでは最高の柔かさです。切れるまでは、、。私は別のマルチと併用して使って、試合前にこのガットに変えていた時もあります。試合本番用ガットです。ちなみにブロックリターン(当てて返す)プレーヤーにはおすすめしません。ある程度ハードヒットでき、たまにライジングなどテンポを変えられる中級以上に使ってもらいたいです。

よく比較されるガット

バイオロジック・ライブワイヤー125 バイオロジック・ライブワイヤー125

面に当たった瞬間、飛び出すような伸びのあるボールになる。
ナチュラル以外のガットで反発力が一番高いといえる。

YONEX YONEX850
バボラ バボラ(ブリオ125)
ウイルソン ウイルソン(NXT16

テクニファイバー  X-ONE BIPHASE エックス・ワン・バイフェイズ 1.24

0

メリット

  • 柔らかいフィーリング
  • フラット系にはドンピシャ
  • 抱え込むタッチ
  • オールラウンドに使える
  • 打球感が良い

デメリット

  • 高額
  • 速いサーブのブロックリターン
  • スピナーは切れやすい

コメント

  1. tennis-guts より:

    パワー反発性

    8

    コントロール

    6

    スピン

    7

    衝撃吸収度

    8

    耐久性

    4

    【テニスガッツ 使用レビュー】
    1ヵ月使ってみての感想。安いガットではないので大事に使ってます。他のマルチナイロンに比べてガットがガリガリ(硬くならない)しない。個人的にハードヒットするとガットのズレがそのまま残ってしまうガットが多い中、1ヵ月でも戻りが良い。耐久性が悪いと聞いてましたが、フラットで打つのでそれほど劣化を感じませんでした。衝撃が少なく良いガットだと思います。