ヨネックス ポリツアーストライク 125

優秀すぎ!ポリツアーシリーズ進化系!

ヨネックスポリツアーストライク

全体的に球離れが良い分、相手の時間を奪うスピードボールが打てます!しかも、ベースライン際で失速せずストンと落ちます!!スイングスピードがあるにハードヒッター向け。
DSC00413

今回もテニスガットマン愛用の2018ピュアドライブ107 に45ポインドで張ってます。
※2018ピュアドライブ107を選んだ理由は追って後述します。

反発パワー 反発はとても良い。ポリツアーシリーズでは1,2を争う反発力です。スイングが速いと当然すっ飛んでく感じですが、ベースラインにストンと収まる不思議なガットです。スイングスピードが遅くても一定の反発力があるが、ショートするので差し込まれた時注意。
球離れ 基本的に少し早いです。相手の返球スピードによって変わります。速球に対してスピンをかけたい場合には、ひっかからず、すっ飛ぶ場合があります。2か月使って分かったのですが、

・相手のボールが高速の場合 → 玉離れ早い

・相手のボールが中低速の場合 → ほんの一瞬掴む

コントロール 全体的に球離れが良い分、ボールと面の角度で飛んで行きます。ぎりぎりのコースを狙うと時は注意が必要です。
スピード ポリツアーシリーズでは1番のスピード。ボール離れが良いので、フラット打ちすると狙った所に直線の軌道でリターンできます。とにかくネットまでのボールの初速が速い!
スピン エッグボールの様なグリグリスピン系ではなく、フラットでベースラインでストンと落ちるスピンを使いたい人向けだと感じます。筆者はグリグリスピン系でないですが、面とボール接触時間がしっかり確保できれば、グリグリスピン系もいけそうです。実際、スライスは数種い使い分けができるほど、回転量を変えられます。
衝撃吸収 ポリツアープロ同様柔かいガットです。
比較すると、・ポリツアープロ →  振動がないドライな柔かさ。

・ポリツアーストライク → 振動がない少しウエットな柔かさ。

ポリツアーストライクの方が少し硬いです。
比べると、少し違いがてますが、ポリガットの中ではかなり柔かいガットとなります。

耐久 耐久性は良いです!ポリガットなので相応の耐久だと思っていましたが、2ヶ月で50時間程度使ってますが打感に変化は感じられず、あともう少しいけそうな気分です!すごい!
ネットプレー このガットの唯一の欠点なのかな?! ボレーも球離れが早いのでコントロールしずらい、、。
通常の速度のボレーはそうでもないのですが、シングルでもダブルスでも、ポーチする時など、相手の球が速い分、ラケットに速球が当たるとそままの方向にすっ飛びます。際どいコースを狙うと、アウトします。

ここは慣れと練習が必要です。ただ、ポリツアープロよりは少し掴む感覚があるので、ポリツアープロで飛びすぎの方にはおすすめです。

コントロールしずらい場合にはテンション高めで張るのも方法です。

お兄ちゃんのポリツアープロとの違い比較

ヨネックス ポリツアープロ

シリーズが一緒なので打感や飛びがほぼ似ていますが
2か所 おお~と感動したのは、

その1■ネットまでの到達スピードが早いです。
球の威力と言うより、ボールを打った時のボールの飛出し角度がとても直線的です。ポリツアープロは山なりぎみでボールを深い所までもっていきますが、ストライクはネットまで少しライナーぎみで飛びます。よって球が早くネットを通過します。

これ結構武器になります。フラット打ちは相手の時間を奪う為のショットです。自分で返球していても良くわかります。

その2■スピンをかけても、あまり失速しない。
自分ではスピンかかってないのでは?と思っていたが、実際に
通常の準クロスのフォアでの打ち合いではあまり感じられなかったのですが、回り込んでのフォアの逆クロスがエゲツナイ角度で入ります。

ネットまではライナーの早い球で、ネット超えてそのままアウトと思いきやそのスピードでバックサイドに突き刺さります。

いつもならその角度だとアウトしてしまうボールが、、、!イン!!!

思わず スゲっと 言葉を発してしまいました。

対戦相手も、思いっきり外へ出されてました!

何度打っても、回り込みフォアが強烈にコートに突き刺さります!

よくよく分析してみると、
回り込んだ分サイドスピンの様なラケット面の入れ方になっているので通常の縦スピンよりパワーロスなくサイドスピン回転になっているのではと考えられます。

打ち方によってですが、同じ事をしてもポリツアープロでは上手く収まりませんでした。回り込みフォアで逆クロスを得意とするプレヤーにはとてもおすすめです!

ゲージ 太さ 1.20mm/1.25mm/1.30mm
構造 モノフィラメント
素材 ハイポリマー ポリエステル
カラー アイアングレー、クールブラック

ハードヒットのシングルストローカーにおすすめ。

ヨネックスのポリガットといったらやっぱりポリツアープロです。
このポリツアーをブラッシュアップしたのがポリツアーストライクだと感じています。

トッププロがポリツアープロからポリツアーストライクに移行している理由がわかります。

このガットを使用しているツアープロはなんといっても大阪なおみちゃん!

男子ではデニス・シャポバロフ選手。

シングルプレイヤーでストローク重視プレーヤーの方にお勧めです。

何よりもボールスピードが速い!余計な軌道(山なり)をしないので、ストロークで相手の時間を奪えます。しかも常に深いボールが低空飛行で打てるので、対戦相手も前に出ずらいです。

全体的に褒めすぎでしょうか?(笑い)是非一度サイドスピンぎみでフラットボールを打ってみてみてください!

よく比較されるガット

ルキシロン 4G 125
ヨネックス ポリツアースピンプロ